スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬばかげ

昨日使ったデッキ投下
追記で解説

G3*7
ドラゴニック・オーバーロード*2
ドラゴンモンク ゴクウ*3
忍竜 ボイドマスター*2

G2*11
忍獣 チガスミ*4
ドラゴンナイト ネハーレン*4
バーサーク・ドラゴン*3

G1*15
希望の火 エルモ*2
ドラゴンモンク ゴジョー*4
鎧の化身 バー*4
魔竜導師 キンナラ*1
忍竜 ドレッドマスター*4

G0*17
リザードソルジャー コンロー*1(FV)
魔竜導師 ラクシャ*4
槍の化身 ター*2
ブルーレイ・ドラコキッド*2
ドラゴンモンク ゲンジョウ*4
ガトリングクロー・ドラゴン*3
ドラゴンダンサー モニカ*1
ぬばたまのハンデス+ライン焼きでアドバンテージを稼ぐことを意識した構成です(あまりもののゴクウオバロパーツにぬばたま突っ込んだだけ)

ボイマスはRでかなり強いです。
ドレマスと違って単体で機能するのはうれしいです、でもライドすると絶望しかありません。
基本的にVにはオバロかゴクウを立て、ボイマスライドはゴジョーエルモフル回転で全力で阻止しましょう。

ぬばたまは基本的にVのアタック前にリアガードを狙うようにしてください。
相手にリア1体+手札一枚を捨てさせるか、10kのガードを払わせるかの二択を迫れます。
手札の整ってない序盤ではこの動きがすごくいやらしいです。
相手が10kシールドを握っていない場合、確実に二枚分のアドを稼ぐことができます。

トリガー配分は引4☆8治4です。
手札が少ないときに発動するハンデス効果ですが、必要パーツをそろえるのに引はほぼ必須です。
ぬばたまでガードを切らせた後、Vからの☆が直撃しやすいので☆も相性がよさげ。

使ってみると改めてドレマスのパワーに目がいきます。
こいつ二体いれば14kのライン作って9kRに10kのガード要求ができる。
初期のカードゆえ多少調整ミスは仕方がないですが、今ならパワー6k、5kにされてもおかしくない効果じゃないですかね
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。