スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギま、ハヤテ劇場版

今日ネギまとハヤテの劇場版見てきました。

戦利品
映画お土産

以下映画のネタばれ含むので追記にて解説

まず11時に起床、もう昼だ。
まぁ1時上映に間に合うから大丈夫か…。

それからゆっくり準備しながら埼玉シネマへ。
12時半ごろ到着。チケットとポテト買ってもまだ余裕のある時間。
俺「ネギまのチケットありますかー?」
カウンターの姉ちゃん「すみません、1時上映開始の分はすでに満室になっています。」

アニメ映画だからと侮っていた。
満室になるほど客が入るものなのか…

仕方なく3時50分上映分のチケットを買って外に出る。
三時間も何すればいい。

とりあえず大宮行ってみよう。
電車に乗って一駅、10分もかからず到着した。
これ時間潰せるのか…

おなかが減ったので適当に散策しつつ飯屋を探す。
昼時だからか混んでるところも多い。
空席のあるラーメン屋が目に付いたので突入。
特性ラーメン大盛り購入、肉が結構多い、最後ちょっと気持ち悪くなりつつも完食、並盛でよかったな。

その後虎の穴、ゲーマーズとはしご。
まどマギ・IS系の同人数冊購入。
ノーマルカードの山から剣竜、ガトリングバギー物色。
何に使うかって?コレクチオンさ。

適当にたい焼きとか買い食いしているうちに三時過ぎ。
劇場に向かう。

チケットとポテト購入して。三時半ごろ入場開始。
入場者特典のコミックス読みながら上映を待つ。

いよいよ上映開始。
内容はうろ覚えなので間違ってるかも。

ネギまは今やってる魔法世界編の後日談+卒業式の話。
卒業式前日、ネギの研修期間(?)みたいなものが終わるので次の日までにパートナーを決めて本契約&それ以外の生徒は魔法に関する記憶抹消。
それを聞いて楓、龍宮、くーふぇい(変換できない)はネギとの最後の手合わせ。
そして明日菜、このか、せっちゃんは委員長に呼ばれて食事会みたいな。
委員長と明日菜がパートナー云々でちょっとシリアスな話。
(ちなみにこのかとせっちゃんの二人は仮契約してる間柄なので記憶の消去はないらしい)

他の生徒は夜這い(笑)
しかし部屋の中はもぬけの殻。

外に出て楓たちと戦った後のネギと合流。
この後急展開、火星(魔法世界がある)が地球へ接近を始める。
始まりの魔法使いのかけた結界が原因らしい。
これを止めるためにはネギが今すぐパートナーと本契約を交わしマギ・ステル・マギになるしかない(ご都合展開

だが一人だけパートナーを選ぶ事のできないネギは、生徒30人全員と本契約。
そして全員で魔方陣に乗って舞台は宇宙へ(スケールでかっ

ゆえ「始まりの魔法使いが残した結界の耐久力も無限ではないです。」
全員で一斉攻撃、熱いね、こういう展開好きよ。
しかしビクともしない。

みんなが諦めかけたそのとき、時空を超えて超が現れる。
「ネギ坊主が全員と契約してくれたおかげで、タイムマシーンが完成したアル」

超を含めた31人全員の魔力をネギてんてーへ、そして結界への再攻撃。
しかし火星の動きは止まらない。
もうだめかと思った瞬間超がつぶやく。

「この勝負、ネギ坊主の勝ちネ」

次の瞬間結界は砕け、火星にひびが入る(おいおい
爆☆発

しかしどうやら衝撃で魔法世界と地球が融合したらしい。
まほら学園(字忘れた)の周りを魔法使いが飛び回っている。

ちうが都合のよすぎる展開に文句を言いつつも卒業式。
みんなの合唱でED、終了

疲れたのでハヤテは明日書くよ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。