FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガードの仕方について

以前にツイッターでそらうみさんに教えてもらいました。
たまに「何でここでお願い切るの」って煽られますが…
4

例えば相手の場にこのように10k要求のラインが3つ並んでいて、自分のダメージは3点(☆めくられても死なないなら2点以下でも)、ハンドには10kシールドのみとします。
この状態で相手がVオバロからVギャラティンにアタックした場合、どのようにガードするかです。
3点ならVアタックを通ししてからRにガードを切る方が多いのではないでしょうか。

しかしここで10kガード(一枚貫通)を切ったとしたらどうなるでしょう。
相手がドライブチェックでトリガーが出た場合は当然ぶち抜かれますが、☆が出てもダメージは5点で止まり、Vにトリガーを乗せているため、残り2ラインをそれぞれ10kでガードが出来ます。
相手がトリガーめくらなかった場合、3ライン全ての攻撃を10kシールド1枚で防ぐ事ができます。

結局ぶち抜かれたらガード無駄になるし意味ないんじゃないの?と思われるかもしれませんが違います。
ぶち抜かれたとしてもハンド3枚の消費で2ラインの攻撃を止めているため、VノーしてからRに10k+15kのガードを切った場合とハンド消費は変わりません。
しかしぶち抜かれなかった場合、3ライン全ての攻撃をハンド1枚でガードする事が出来ます。
失敗したときのリスクはほとんどなしに成功した場合のリターンが非常に大きいです。

引トリガーをあまり採用せず、手札に10kシールドが固まりやすいオラクルやグランブルーだと割とよくやるので覚えておいてもいいのではないでしょうか。
ちなみにミルキーCSでこのガードでヘルルンさんのソルセぶれいぶライン止めて勝ちました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。